社長からのご挨拶

公共施設、マンション、住宅、病院、etc・・・・。人々は自分のまわりに存在する、さまざまな建築物に取り囲まれて生活しております。それぞれの建築物は環境を変化させ、交通の流れを変え、そして人々の生活の質的変化をもたらすほどの影響力をもっています。したがって人と建築物の関わりは、人々の豊かな暮らしを創造するためのものでなければなりません。小松原工務店はこのような意義をもつ、さまざまな建築物に設計、施工という形で関わっている企業です。

設立以来の蓄積された技術力によって、常に人々の生活をより豊かにするための努力を続けております。

現在、官公庁工事においては、特に施工技術の面で高い評価を受け、民間工事においても「一流の仕事を一流の姿勢で」をモットーに、すぐれた設計と施工技術によって多様なニーズに的確に応えています。

当社は、今後も発注者の立場に立ちながら、あらゆる条件の問題解決を図り、発注者の満足を充足して信頼関係を構築出来る建築物を提供し、社会的な信用を高めたいと考えております。なにとぞ、建設のことにつきましては、小松原工務店にぜひとも御用命賜りますよう、心からお願い申し上げます。きっとご満足のいただける建築物を提供させていただけるものと確信致しております。

株式会社 小松原工務店

代表取締役社長 小松原 和夫

社長のプロフィール

P1000079.JPG
東京都豊島区出身、昭和57月生まれ
早稲田大学第一理工学部建築学科卒業、一級建築士
早稲田大学元評議員、豊島稲門会名誉会長

(株)小松原工務店社長

(社)東京建設業協会理事

東京都土木建築健康保険組合理事長

東京都建設業厚生年金基金理事

(財)城北労働・福祉センター理事

建設業労働災害防止協会東京支部 副支部長

建設業労働災害防止協会東京支部 豊島・板橋・練馬分会長

(社)池袋労働基準協会理事

豊島区アメニティ形成審議会委員